土日でも即日融資

土曜日に即日で融資を受けたい時はどうしたらいいの?

 

営業時間や詳しいサービス内容、無人機の位置などは変わる可能性があるので、それぞれの公式サイトで調べてみてください。

 

>>土日お金借りる

 

・アイフル
 無人機の数が少なく、地域によっては利用しにくい
 営業時間:午前9時〜午後9時

 

・アコム
 審査時間が短いのが魅力
 最初の30日間は利息無料
 営業時間:午前9時〜午後9時

 

・ノーローン
 レイクの無人機で契約
 7日間の利息無料サービスを何回も使えるのは大きい
 営業時間:平日・土曜 午前8時45分〜0時
      日曜祝日 午前8時45分〜午後9時

 

・新生銀行カードローンレイク
 利息無料サービス有り
 契約機を使った即日融資は午後9時まで
 営業時間:平日・土曜 午前8時45分〜0時
      日曜祝日 午前8時45分〜午後10時

 

・プロミス
 1ヶ月間の利息無料サービス有り
 営業時間:午前9時〜午後9時

 

 

パターン2:銀行との提携サービスを活用!

キャッシングの業者の中には、銀行などの金融機関と提携しているところがあります。この提携サービスを活用すれば、振込での融資が土日平日時間を問わずいつでも受けられるのです!
この方法では、あらかじめ提携している銀行の口座を持っていることが必要です。銀行口座を作るには2週間ほどかかるので、提携先の銀行に口座がなければ即日融資は受けられません。口座がない場合は、無人機の利用がオススメです。

 

銀行別に、提携している業者を紹介するので、参考にして下さい。

 

 

◯楽天銀行
 (提携:アコム・ノーローン・モビット)
 ネットバンク口座の数はトップクラスで、ネットバンキングを頻繁に活用する人に人気の銀行です。ATMでの出入金手数料が216〜270円と高いのが玉にキズではありますが、ネットでのやりとり専用として使うならオススメ。

 

・アコム
 午後11時50分〜翌0時10分までの20分間と、月曜日の午前1時〜午前5時の間以外であればいつでも利用できます。
・ノーローン
 1週間の無利息期間サービスが繰り返し使えるのが最大の魅力です。一度サービスを利用しても、完済すれば再び利息無料サービスを利用できます。短期・少額の融資の場合はかなりお得に利用できるため、特にオススメです。
 午後11時30分〜0時までと、毎月第3日曜午後7時30分〜0時までの間は申し込みできません。
・モビット
 専用のスマートフォンアプリの使いやすさも評判。
 楽天銀行だけでなく、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行との連携サービスも充実しています。
午後11時30分〜0時、毎週月曜の午前0時〜午前5時、毎月第3日曜の午後7時〜0時の間は申し込みできません。

 

◯三井住友銀行
(提携:プロミス・アコム)
もともと三井住友銀行のネットバンキングを利用していることが必要です。
プロミスなら、三井住友銀行の口座で1年365日、24時間対応で融資を受けられます。アコムについては、初回の借入時のみ、受付時間が長めに設定されています。

 

・プロミス
 他社と比べ低金利なのが魅力です。4.5%〜17.8%です。
30日間の利息無料サービスも有ります(メールアドレスとweb明細の登録が必要)。
毎週日曜の午後9時〜翌午前7時の間以外は利用できます。
・アコム
 初回のみ、受付が平日の午後6時まで、振込実施は午後7時まで。
 銀行の営業時間よりも余裕があるのがありがたい。

 

◯ジャパンネット銀行
(提携:プロミス・オリックスVIPローンカード)
 ネットバンキングの利用者数の多い銀行です。